LOOF TINY HOUSE CAMP

公開日:2023/08/29
LOOF TINY HOUSE CAMPの画像

近年、グランピングという新しいアウトドア体験が注目を集めています。グランピングはグラマラスとキャンピングを組み合わせた造語で、キャンプのテント設営や食事の準備などは施設に任せて、アウトドアを楽しめるのが魅力です。今回は、山梨県でグランピングを楽しめるLOOF TINY HOUSE CAMPについてご紹介します。

キャンプのように自由に遊べる快適なグランピング

グランピングは、快適にキャンプやアウトドア体験ができるのが魅力です。LOOF TINY HOUSE CAMPではどのような体験ができるのか解説します。

快適な環境でさまざまな体験ができる

キャンプといえばアウトドアな趣味のひとつですが、テントの準備や設営が面倒、食事の準備や後片付け大変といった理由から、遠ざかっている方もいます。LOOF TINY HOUSE CAMPではおしゃれな客室があるので、キャンプが苦手、あまり経験がないという方でもアウトドアを楽しめる環境が整っています。

焚火の火起こし体験やコーヒーの焙煎体験、スモアづくりや川遊びなど、子どもから大人まで楽しめる体験が用意されているため、カップル、家族、友達などさまざまな方が楽しめるでしょう。

サウナも楽しめる

近年、体が「ととのう」と人気のサウナ。おじさんが行くイメージが強かったサウナですが、漫画やドラマ、SNSなどで取り扱われるようになり、若者にもサウナブームが浸透しています。コロナ禍で感じるストレスの解消法や、リフレッシュ方法としても活用されています。

また、サウナといえば入浴施設についているものでしたが、近年はテント式や小屋型のサウナが登場し、アウトドア施設などでも気軽にサウナが楽しめるようになりました。

LOOF TINY HOUSE CAMPでは、樽型の小屋になっているバレルサウナを設置しています。時間制で貸切ることができるため、プライベートなサウナを楽しめます。貸切ならロウリュも自分の好きなタイミングで行えます。

また、水着を着て入るため、近くの川で体を冷やすといったアウトドアならではのサウナの楽しみ方も味わえるでしょう。自然の中でととのいたい方におすすめです。

シンボルツリーを囲んで建つ4棟のTINYHOUSE

グランピングは宿泊する施設も重要です。LOOF TINY HOUSE CAMPの宿泊施設はどのような魅力があるのか解説します。

四季を楽しめる客室

テントで冬のキャンプを楽しもうとするとテントや防寒用品など快適に過ごすためにたくさんの荷物が必要になるでしょう。LOOF TINY HOUSE CAMPでは四季を楽しめるよう空調施設と薪ストーブを完備。快適にアウトドアを楽しめる環境が整っているため冬や悪天候、女性や子供がいても利用しやすいでしょう。

プライベート感抜群の客室

LOOF TINY HOUSE CAMPは4つの客室があります。シンボルツリーを囲んで建つTINY HOUSEと名付けられた客室は4つしかないため、たくさんの宿泊客でごちゃごちゃすることがなく、プライベート感を楽しみながらアウトドアができるでしょう。

また、4つの客室はそれぞれ特徴が異なるため、次にほかの客室に泊まるという楽しみもあります。バレルサウナを楽しむ場合は客室のシャワーや風呂を利用するので、サウナをメインに楽しみたい方はサウナに合わせてどの客室を予約するのか決めるのもおすすめです。

地元の鮮材でBBQ、木陰で食べる健やかな朝食が素敵

グランピングの楽しみといえば食事です。おしゃれかつ豪華な食事を楽しみましょう

山梨のおいしい食材をBBQで楽しめる

キャンプは自分で火を起こしたり、設備が十分でないところで料理をしたりと、不便を楽しみつつ料理をしますが、グランピングは面倒な準備や不便はありません。施設の方でBBQグッズや食材をセッティングしてくれるので、自分で準備することなくBBQが楽しめます。

山梨県産の肉や旬の野菜、芦川名物の刺身コンニャクなど、山梨県ならではの素材を活かしたBBQを味わいましょう。小さな子ども向けのメニューもあるので安心です。デザートもりんごやマシュマロを焼いて食べられるので、アウトドア感を味わえるでしょう。

おしゃれな朝食も楽しめる

夕食はもちろん、次の日の朝食も準備されているので自分で準備する手間がなく、ストレスフリーです。ホットサンドや、グラノーラ、コーヒーなどでおしゃれな朝食も楽しめます。

自然を見ながら食事ができる

各客室にはウッドデッキがあるので、風や朝日を浴びながら食事が可能。ウッドデッキにはしっかり屋根がついているので、山の急な雨にも対応できます。非日常感をたっぷり楽しみましょう。

そのほかにもおしゃれなウェルカムドリンクがあったり、クラフトビールが飲み放題だったりと至れり尽くせりです。

まとめ

キャンプはテントを設置する自信がない、できれば寝心地のよいところに泊まりたい…といった理由でキャンプが苦手な方もいるのではないでしょうか。アウトドア体験をしながらも快適な設備や客室に泊まれるキャンプのいいとこどりをしたのがグランピングです。準備が大変な夕食や朝食は自分で準備する必要なし。豪華でおしゃれな食事が出てきたりビールが飲み放題だったりと贅沢ができます。

LOOF TINY HOUSE CAMPはアクティビティやサウナが楽しめるので、家族連れ、友達、カップルとさまざまな客層に対応しています。自然の中で非日常感を味わいたい方、グランピングを体験してみたい方、プライベートサウナを楽しみたい方などは、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。ウェブサイトやSNSをチェックすると、どんな様子かが感じられるでしょう。

LOOF TINY HOUSE CAMPの基本情報

会社名株式会社LOOOF
住所〒409-3703 山梨県笛吹市芦川町中芦川559-1
電話番号055-288-9016
受付時間10:00〜18:00
PR迷った方におすすめ!

GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPING

GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPING

GRAN TOCOROは、株式会社GO onが運営する宿泊施設・飲食店のブランド名称です。日本はもちろんのこと、世界中から人が集まる「TOCORO」となるべく、富士山のふもと富士河口湖町から世界中に富士山の魅力を発信しています。

   

グランピング関連コラム

【山梨】グランピング施設おすすめランキング7選比較表

イメージ






施設名GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPINGビジョングランピングリゾート山中湖グランドーム富士忍野河口湖カントリーコテージBanDot Glamping富士山星のや富士PICA Fujiyama
特徴大自然の中で非日常でラグジュアリーなグランピング体験が可能!完全プライベート空間で露天風呂やサウナが楽しめる!富士山麗に位置する初の温泉グランピング施設!キャンプのワクワク感が楽しめる!露天風呂も完備!サウナから富士絶景をみられる!Slow & Easyな時間!河口湖丘陵で贅沢ステイ!自然感じるアクティビティも!さまざまな宿泊タイプで自分に合ったグランピングを選べる!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

こだわり別
グランピング施設3選

Q&A

  • グランピング施設にはどのような設備が提供されていますか?
  •        
  • グランピング施設には、一般的にベッド、バスルーム、電源、暖房などの基本的な設備が揃っています。一部の施設ではキッチンやバーベキューエリアも備えられています。
  • グランピングはどの季節に適していますか?
  • グランピングは通常、春から秋にかけての季節に最適です。ただし、一部の施設は冬季も営業しており、スキーや雪景色を楽しむこともできます。
  • グランピング施設において、安全性はどのように確保されていますか?
  • 施設は客の安全性を最優先に考え、照明やセキュリティ対策を強化しています。また、夜間の安心感を高めるために、スタッフが常駐していることもあります。
  • グランピングで楽しめるアクティビティは何ですか?
  • グランピングで楽しめるアクティビティにはハイキング、キャンプファイヤー、星空観察、カヌーやカヤック、ヨガ、アウトドア料理などがあります。