ふじ・ふもとの森

公開日:2023/08/30
ふじ・ふもとの森の画像

ふじ・ふもとの森は、グランピング施設の中でも上質なプライベート空間と贅沢な時間にこだわった施設のひとつです。それぞれのトレーラーキャビンが独立した1棟になっているため、ほかのお客さんを気にすることなく自由な時間を過ごすことが可能です。今回は、ふじ・ふもとの森の特徴について解説するため、ぜひ参考にしてください。

1日7組限定!天然温泉&プライベートサウナ付きグランピング

ふじ・ふもとの森は、天然温泉とプライベートサウナが付いていることで非常に人気を集めているグランピング施設です。1日7組限定のプライベート空間は、自然を感じながらゆったりと過ごせる贅沢さが魅力です。以下では、ふじ・ふもとの森の特徴を7つ紹介します。

アクセスしやすい贅沢空間

ふじ・ふもとの森は都心から90分と好アクセスな立地でありながら、大自然に囲まれた美しい景色と澄んだ空気が魅力です。プライベートなグランピング空間にて、ほかのお客さんを気にすることなく快適に過ごせます。

3種類のスイートキャビンが選べる

ふじ・ふもとの森のスイートキャビンはすべて1棟独立スタイルであり、基本使用を含む3種類から宿泊場所を選択可能です。

天然温泉やテントサウナが楽しめる

それぞれの棟はプライベート感を大切にするため高い仕切り塀にて区切られており、それぞれのスペースに天然温泉やテントサウナが設置されています。また、プライベートガーデンでは外気浴を楽しめます。

各棟シャワー・トイレ完備

小さな子どもや女性がいるグループでグランピングする場合、シャワーやトイレが共用になっていると不便を感じることもあるでしょう。ふじ・ふもとの森では、それぞれの棟に専用のシャワー・トイレを完備しているため安心です。

ホテルクオリティのアメニティ

洗面タオルやバスタオルなどのタオル類のほか、ホテルクオリティのさまざまなアメニティが準備してあります。宿泊の際にゲストが不自由ないよう、豊富なアイテムが取り揃えられているのがうれしいポイントです。

愛犬とのドッグランが楽しめる

スイートキャビンのうち2棟は愛犬と宿泊することが可能です。それぞれ200平方メートルに及ぶ広いドッグランスペースも用意されているため、リードを外してのびのびと過ごせます。

無人システムを採用

各ゲストのプライベート感を大切にするため、受付は無人システムを採用しています。宿泊予約の際に決済を済ませていることから、チェックアウト時も無人受付でそのまま帰ることが可能です。

温泉露天風呂&プライベートサウナ付きトレーラーキャビンに宿泊

ふじ・ふもとの森のトレーラーキャビンは3種類あります。どのトレーラーキャビンにも温泉露天風呂とテントサウナが完備されているため、それぞれ好きな時間に利用しながら、優雅で上質なプライベート空間を楽しめるでしょう。

温泉露天風呂は富士麓の河口湖温泉をたたえており、大自然の中で本格的な天然温泉に入れるのが大きな魅力です。以下では、それぞれのトレーラーキャビンの特徴について解説します。

スタンダードスイートキャビン

通常のスイートキャビンです。定員は2〜6名となっており、200平方メートルのプライベートガーデン付きです。1階にはダブルベッドが1つ、ロフトにはシングルベッドが4つ設置されています。

ドッグランスイートキャビン

愛犬と泊まれるスイートキャビンです。基本仕様はスタンダードスイートキャビンと同じであり、贅沢なプライベート空間の中、愛犬とノーリードでのびのびと過ごせるのが魅力となります。

デラックススイートキャビン

デラックススイートキャビンは1棟限定であり、プライベートガーデンは444平方メートルにも及ぶ広さです。大人数でも広々と過ごしたい人、ゆったりとした大人の上質なグランピングを楽しみたい人にはぴったりです。

厳選された美味しい旬の食材を楽しめるグランピングBBQを堪能

ふじ・ふもとの森では、グランピングBBQを楽しむことも可能となります。黒毛和牛A5ランクのサーロインステーキをはじめとして、旬の焼き野菜や鶏肉香草レモン焼き、バゲット付きのアヒージョなどを楽しめます。

朝食にはホットサンドが用意されているため、好みの具を挟んで焼くことが可能です。また、素泊まりプランを選択すれば、好きな食材を持ち込んで自由にBBQを楽しめるのもうれしいポイントとなります。

まとめ

今回は、グランピング施設ふじ・ふもとの森の特徴や魅力、具体的なお部屋プランなどについて詳しく解説しました。ふじ・ふもとの森は1日7組限定で独立型スイートキャビンでの贅沢空間を楽しめるグランピング施設であり、それぞれのスイートキャビンには天然温泉やテントサウナが、プライベートガーデンが用意されている点が魅力です。

宿泊施設には通常のスタンダードスイートキャビンのほか、愛犬と泊まれるドッグランスイートキャビン、プライベートガーデンがスタンダードの約2倍にもなるデラックススイートキャビンがあり、目的に合わせて部屋タイプを選べるのがうれしいポイントです。グランピング施設を探している人、自然の中で贅沢な時間を過ごしたい人は、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

ふじ・ふもとの森の基本情報

名称ふじ・ふもとの森
住所〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立字下江壷5534
電話番号0555-72-8233
PR迷った方におすすめ!

GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPING

GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPING

GRAN TOCOROは、株式会社GO onが運営する宿泊施設・飲食店のブランド名称です。日本はもちろんのこと、世界中から人が集まる「TOCORO」となるべく、富士山のふもと富士河口湖町から世界中に富士山の魅力を発信しています。

   

グランピング関連コラム

【山梨】グランピング施設おすすめランキング7選比較表

イメージ






施設名GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPINGビジョングランピングリゾート山中湖グランドーム富士忍野河口湖カントリーコテージBanDot Glamping富士山星のや富士PICA Fujiyama
特徴大自然の中で非日常でラグジュアリーなグランピング体験が可能!完全プライベート空間で露天風呂やサウナが楽しめる!富士山麗に位置する初の温泉グランピング施設!キャンプのワクワク感が楽しめる!露天風呂も完備!サウナから富士絶景をみられる!Slow & Easyな時間!河口湖丘陵で贅沢ステイ!自然感じるアクティビティも!さまざまな宿泊タイプで自分に合ったグランピングを選べる!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

こだわり別
グランピング施設3選

Q&A

  • グランピング施設にはどのような設備が提供されていますか?
  •        
  • グランピング施設には、一般的にベッド、バスルーム、電源、暖房などの基本的な設備が揃っています。一部の施設ではキッチンやバーベキューエリアも備えられています。
  • グランピングはどの季節に適していますか?
  • グランピングは通常、春から秋にかけての季節に最適です。ただし、一部の施設は冬季も営業しており、スキーや雪景色を楽しむこともできます。
  • グランピング施設において、安全性はどのように確保されていますか?
  • 施設は客の安全性を最優先に考え、照明やセキュリティ対策を強化しています。また、夜間の安心感を高めるために、スタッフが常駐していることもあります。
  • グランピングで楽しめるアクティビティは何ですか?
  • グランピングで楽しめるアクティビティにはハイキング、キャンプファイヤー、星空観察、カヌーやカヤック、ヨガ、アウトドア料理などがあります。