山梨県で樹海・洞窟を体験できるグランピング施設3選

公開日:2023/08/30 最終更新日:2023/08/31

山梨県で樹海・洞窟を体験できるグランピング施設3選

山梨県は、絶景が多いことからも景色を楽しみながら樹海や洞窟を体験できるスポットが数多く点在します。また、今流行りのグランピング施設も備えられており山梨県は人気スポットになっています。本記事では、山梨県で樹海・洞窟を体験できるグランピング施設3選を紹介します。気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

GRAN TOCORO

GRAN TOCOROのメイン画像

GRAN TOCOROの基本情報

名称GRAN TOCORO
住所〒401-0301 山梨県南都留郡鳴沢村字猿口7472-11

山梨県にある、GRAN TOCOROでは完全なプライベート空間のなかで大自然を満喫しながら宿泊できる施設です。各棟にはバレルサウナとジャグジーが設けられ、部屋からの絶景を楽しめる施設になります。

ご飯はバーベキューや焼き肉を堪能でき、焚火を楽しみながら非日常を味わえるでしょう。また、部屋からは富士山が一望できるため、森林浴を一緒に楽しめられるでしょう。暑くても各棟にはエアコンが設置されているため、心置きなく利用できる施設です。

神秘的な原生林を体験できる富士の樹海ツアーを開催

GRAN TOCOROでは、神秘的な原生林を体験できる樹海ツアーが多く設けられています。例えば、日常でなかなか体験できない火おこし体験では、原始的な方法で火おこしを体験できます。

また、現代的なドローン体験もおこなっており、敷地内の様子やドローンから富士山の様子を見られるでしょう。

他にも、神秘的な樹海を3時間かけてじっくり散策できるツアーもあります。もちろん、専門のスタッフが同行するため樹海の成り立ちや、樹海に生息する植物を説明します。

サウナとジャグジーを備えたプライベートコテージ

GRAN TOCOROには、コテージが設置されておりそれぞれの部屋が違う空間を味わえる設計になっています。たとえば、アクアマリンの部屋では全天候型アウトドアリビングとなっており広々として空間を味わいながら外の風景を楽しめる部屋です。

他にも、ムーンストーンの部屋はムーンストーンをイメージした部屋でグレーをベースとした落ち着いた部屋になっています。

どこの部屋にもテラス側には森林が広がり、緑の中で癒された気分になれる部屋となっています。そして、各棟にはサウナとジャグジーが設けられているため、好きな時間に好きなだけ家族や友人と心行くまで楽しめるでしょう。

Dot Glamping 富士山

Dot Glamping 富士山のメイン画像

Dot Glamping 富士山の基本情報

名称Dot Glamping 富士山
住所〒401-0305山梨県富士河口湖町大石2872-65
電話番号0555-25-6151

Dot Glamping 富士山では、富士山を見ながらサウナを楽しめる宿泊施設になっています。部屋はキャビンとテントから選べ、キャンプ初心者であっても心置きなく宿泊できるでしょう。

また、キャビンタイプであればエアコンやトイレも完備されているため、女子だけで泊まるのは何となく心配な方でも心置きなく宿泊できるスタイルとなっています。今流行りのサウナも完備されており、サウナ室ではロウリュや富士山を楽しめるでしょう。Dot Glamping 富士山の特徴について紹介します。

樹海と洞窟を探索する富士山トレッキングを開催

樹海と洞窟を探索する富士山トレッキングでは、国の天然記念物である洞窟や富士風穴を探索できる富士桟トレッキングを通年で実施しています。

家族連れでも心置きなく利用できるよう、5歳の子どもから年配の方まで幅広い層に利用できるようなコースとなっています。公認ガイドが同行するため心置きなくトレッキングができるでしょう。

ツアーでは、青木ヶ原の樹海からスタートし独自の地形や自然を探索しながら前へ進みます。富士風穴では、ヘッドライトの明かりを頼りに前へ進み、氷の宮殿を見たり最深部のクリスタルを進みます。

昼食では400年の歴史がある樹海を見ながら、自然を堪能し食事を楽しめるでしょう。

富士山と河口湖を一望できる部屋でまったり

Dot Glamping 富士山では、テントとキャビンタイプの2種類から宿泊できる施設を選べます。テントタイプでは、25㎡の広々とした部屋に2台のセミダブルを設置した部屋となります。最大で4名まで宿泊可能であるため、家族や友人、恋人と楽しいひと時を味わえるでしょう。

自然の風が流れる音や森林の音など、日常的には味わえないサウンドを聞きながらゆったりした時間を満喫できます。

また、夕食では富士山の絶景を見ながらバーベキューや焼き肉を食べられます。より自然を感じたい方やアウトドアに近い体験をしたい方には、テントタイプがおすすめです。

そして、キャビンタイプでは専用シャワーやトイレを完備しています。女子だけで宿泊される方や、一人だけで宿泊される方で夜心配な方はキャビンタイプがおすすめです。エアコンも完備されているため、夏の暑さが心配という方でも心置きなく宿泊できるでしょう。

外にはウッドデッキがあり、バーベキューやハンモックを楽しめるため子どもがいる家庭には楽しめる部屋になっています。こちらの部屋も富士山を眺めながら宿泊できるため、いつもと違う日常を味わいたい方や富士山を堪能したい方にはおすすめです。

MT.FUJI グランピングテラス 嶺乃華

MT.FUJI グランピングテラス 嶺乃華のメイン画像

MT.FUJI グランピングテラス 嶺乃華の基本情報

名称MT.FUJI グランピングテラス 嶺乃華
住所〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2044
電話番号070-3322-9408

嶺乃華(MINENOHANA)は、富士山と河口湖を一望できる絶景グランピング施設です。名前の「嶺乃華」は、山の頂から見る美しい景色がまるで華のようであることに由来しています。

施設は豊かな自然を最大限に活かし、上質な大人の時間を提供するよう設計されています。全6室から富士山が見え、シャワーとトイレが完備されています。内装、家具、寝具、食器、アメニティに至るまで、細部にわたるこだわりが感じられます。

プライベート空間と多彩なアクティビティを提供

プライベートグランピングでは、1日に限られた6組のゲストが、自然に囲まれた特別な空間で贅沢な滞在を楽しむことができます。また、日が落ちると、街の灯りが遠くに見え、プライベート空間は幻想的な雰囲気に包まれます。木々の温もりと共に、大人なひとときを演出してくれるでしょう。

900mの高さから見える高台からの絶景も河口湖越しの富士山の美しさを単のできます。貸切テントサウナスペースでは、健康効果を感じながらリラックスでき、さらに、樹海探検ツアー、レンタサイクル、洞窟探検など、大人も子どもも楽しめるのアクティビティが充実。五感を刺激する思い出に残る体験ができます。

異なるコンセプトの部屋

嶺乃華では、3つの異なるコンセプト(モダン、ジャポン、アジアン)で部屋を提供しています。7㎡、8㎡、10㎡のサイズの部屋やドームテントを利用し、最大6名までの宿泊が可能です。

とくに「エグゼクティブスイート」は素晴らしい富士山の景色を楽しむことができ、他にもさまざまなタイプの部屋が用意されています。アメニティも充実しており、自然を感じながらのバスタイムを提供しています。

まとめ

本記事では、山梨県で樹海・洞窟を体験できるグランピング施設3選を紹介しました。山梨県では、富士山が一望できるため多くの観光客に人気のスポットとなっています。

富士山を堪能しながらグランピングやキャンプができるスポットで一度は訪れてみたい場所でもあるでしょう。もし、山梨県でグランピングを堪能できる施設をお探しであれば、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

PR迷った方におすすめ!

GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPING

GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPING

GRAN TOCOROは、株式会社GO onが運営する宿泊施設・飲食店のブランド名称です。日本はもちろんのこと、世界中から人が集まる「TOCORO」となるべく、富士山のふもと富士河口湖町から世界中に富士山の魅力を発信しています。

   

グランピング関連コラム

【山梨】グランピング施設おすすめランキング7選比較表

イメージ






施設名GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPINGビジョングランピングリゾート山中湖グランドーム富士忍野河口湖カントリーコテージBanDot Glamping富士山星のや富士PICA Fujiyama
特徴大自然の中で非日常でラグジュアリーなグランピング体験が可能!完全プライベート空間で露天風呂やサウナが楽しめる!富士山麗に位置する初の温泉グランピング施設!キャンプのワクワク感が楽しめる!露天風呂も完備!サウナから富士絶景をみられる!Slow & Easyな時間!河口湖丘陵で贅沢ステイ!自然感じるアクティビティも!さまざまな宿泊タイプで自分に合ったグランピングを選べる!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

こだわり別
グランピング施設3選

Q&A

  • グランピング施設にはどのような設備が提供されていますか?
  •        
  • グランピング施設には、一般的にベッド、バスルーム、電源、暖房などの基本的な設備が揃っています。一部の施設ではキッチンやバーベキューエリアも備えられています。
  • グランピングはどの季節に適していますか?
  • グランピングは通常、春から秋にかけての季節に最適です。ただし、一部の施設は冬季も営業しており、スキーや雪景色を楽しむこともできます。
  • グランピング施設において、安全性はどのように確保されていますか?
  • 施設は客の安全性を最優先に考え、照明やセキュリティ対策を強化しています。また、夜間の安心感を高めるために、スタッフが常駐していることもあります。
  • グランピングで楽しめるアクティビティは何ですか?
  • グランピングで楽しめるアクティビティにはハイキング、キャンプファイヤー、星空観察、カヌーやカヤック、ヨガ、アウトドア料理などがあります。