PICA Fujiyama

公開日:2023/08/16 最終更新日:2024/02/05

PICA Fujiyama

PICA Fujiyama

朝採れ野菜の販売もある!魅力的なイベント多数

おすすめポイント

ポイント1 コテージからテントまで多様なタイプがある
ポイント2 ピザ窯で焼いたピザが楽しめる
ポイント3 本場フィンランドスタイルの入浴が愉しめるキャンプサウナ

基本情報

部屋タイプ・コテージ
・ドームテント
・テントサイト
アクティビティ・「朝採れ野菜」の販売
・ボードゲームカフェ
料金シーズンにより変動
住所〒401-0301
山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662-10
アクセス自動車
中央自動車道・河口湖ICより 10分
高速バス
「富士急ハイランドバス停」で下車
電車
『河口湖駅』で下車し、無料巡回バス利用
チェックイン/チェックアウトチェックイン 14時〜19時(テントサイトは13:00~19:00)
チェックアウト 7時〜11時(テントサイトは 12:00まで)
問い合わせ0555-30-4580

PICA Fujiyamaへのアクセス

PICA Fujiyamaは、魅力的なイベントやさまざまな宿泊形式など、利用者にとってワクワクするサービスを提供しているグランピング施設です。

場所は、東京から車で90分ほどの好立地にあり、近くには河口湖があります。また、周辺では買い物や観光、日帰り温泉を楽しめるのも魅力です。

今回はそんなPICA Fujiyamaの魅力と特徴を紹介します。

PICA Fujiyamaの特徴①豊富な宿泊形式

PICA Fujiyamaの画像2PICA Fujiyamaには、さまざまな宿泊スタイルがあり、好みに応じて選べるのが特徴です。大きく分けて「コテージ」「ドームテント」「テントサイト」があります。

以下、それぞれ紹介していきます。

コテージ

コテージのなかには4種類あり、それぞれ特徴が異なります。

1つ目は、ラグジュアリーコテージです。このコテージは、富士山を眺められる開放感あるつくりになっています。ゆったりと、家族やカップル同士で過ごすのに適しているコテージスタイルです。

冷暖房、トイレ、バス・シャワーなど設備は万全で、快適な時間を過ごせるでしょう。また「CAMP SAUNA」を無料で使用できるのも魅力です。

2つ目は、スタンダードコテージです。このコテージは森の緑を眺められる開放感のあるつくりです。団体でも、家族でも利用できるコテージスタイルとなっています。

3つ目は、トレーラーコテージ4です。このコテージは、PICA Fujiyama独自の床暖房付きのトレーラータイプのコテージとなっています。冬のシーズンにゆったり過ごしたい方に最適なコテージでしょう。

4つ目は、トレーラーコテージ6です。3つ目のトレーラーコテージをひと回り大きくしたバージョンです。6名が定員なので、家族や複数の友人との滞在にも適しているでしょう。

ドームテント

PICAオリジナルのドームスタイルの常設テントです。このテントは自然に溶け込めるかのようなつくりになっています。その名も「アメージングドーム」といわれており、ガラス張りの寝室からは夜空も望めるので、天然のプラネタリウムのような空間を体感できるでしょう。

テントサイト

屋根が装備されたウッドデッキのリビング空間と、土のテント空間を設置したプライベート感満載のテントサイトです。このテントサイトでは、砂利敷きのパーキングスペース1台分が用意されています。

PICA Fujiyamaの特徴②イベントが多彩

PICA Fujiyamaの画像3PICA Fujiyamaでは、さまざまなイベントを楽しめます。子ども向けの内容から季節、食のイベントまで誰もが楽しめる各種イベントが用意されています。

季節のイベント

PICA Fujiyamaのある場所は、富士山、南アルプス、秩父山地といった日本でも指折りの山々にかこまれており、豊かな水と土壌が魅力の地域です。

そのような恵まれた自然のなかで育ったおいしい野菜を、よりたくさんのキャンパーに味わってもらいたい、という施設スタッフの想いから、キャンプ場と農家が協力して、朝採れ野菜の販売を行っています。

ボードゲームカフェも

PICA Fujiyamaでは、ボードゲームでも遊べます。なんとロビーエリアがボードゲームカフェになっているのです。屋内のテント席で、世界中のボードゲームで遊べます。

宿泊の空いたリラックスタイムに、秘密基地のようなテント席で、親しい友人同士や家族で楽しめるでしょう。

PICA Fujiyamaの特徴③初心者に優しいロードマップ

PICA Fujiyamaの画像4PICA Fujiyamaが提供するのは、人と人、また人と自然が調和する場所です。自然のなかには、先に住んでいる昆虫もいれば、風雨や降雪もあり、私たち人間が想定するとおりにはいかないことが多いです。

PICAリゾートでは、顧客がなるべく手軽にキャンプにいけるように、地道に努力していますが、いくらサービスをしても、顧客がやるべきことが何もないということにはならないでしょう。どんな利用者にも、自然と向き合う姿勢と用意が必要になります。

PICA Fujiyamaは、逆にその準備すらも含め、楽しんでもらいたいと考えています。仮に天気を調べて雨予報の場合、最も気に入っている長靴とレインコートを準備すること、寒い夜の場合はたき火の前で暖をとることです。

つまり、そのときの自然と直に向き合うことこそが、キャンプの最大の魅力であり、そこからはじめて本当の自然に触れられるのです。

誰と行くかがポイント

PICAリゾートでは、ひとりから大人数のキャンプまで、各利用シーンにあわせてキャンプ場を選べます。

誰とどんなところに泊まるか、よくよく検討してみましょう。同じキャンプ場内でも、いろいろな宿泊施設があります。

PICAリゾートでは、手ぶらでも泊まれる「手ぶらキャンプセット」やテントの貸し出しサービスを行っており、テントを持っていない顧客でも利用できます。

また、はじめてテント泊にチャレンジする方用のウッドデッキに、テントが事前設置されている施設もあります。

アクセスと立地もポイント

PICAリゾートでは、幅広いロケーションから宿泊施設を選択できます。夏は涼めるところで避暑地キャンプを堪能したり、湖のそばでアクティビティに挑戦したり、森のなかで静かに過ごしてみたりといったように、ロケーションプラス目的別で選べるのが特徴です。

くわえて、初めてのキャンプでは、できるかぎり自宅から行きやすい場所を選ぶのもおすすめの方法です。

まずは問い合わせてみよう!

PICA Fujiyamaは、キャンプ初心者にも取り組みやすいように、サービスを提供する数少ない施設団体です。

スタート編・テント泊編・コテージ編・アウトドアクッキング編を、公式ホームページのコンテンツとして提供しており、顧客ファーストの姿勢を感じられるでしょう。

そんなPICA Fujiyamaに一度泊まってみたいと思った方は、問い合わせしてみましょう。

PICA Fujiyamaの口コミ・評判

水回りがきれい(Ruru Ishi)
グランピングに行きました。感動したのは、水回りの綺麗さ…!トイレもシャワールームも、自然の中に行くと思って覚悟していったけど、スパ並みに綺麗でした。 焚き火も、サウナも、薪割り体験もできました。サウナは、ロウリュウではなくて、『氷リュウ』を楽しむことができます。 あとご飯が美味しすぎるし、量にも大満足でした。売店で地ビールや、ワインが楽しめるのも良かった。
運営者コメント

グランピングは体験してみたいけれど、水回りの設備が充実していないのは嫌だと思っている方もいらっしゃると思います。PICA Fujiyamaなら、気軽に自然を感じることができるでしょう。 コテージやドームテント、テントサイトなどさまざまなスタイルの宿泊施設が用意されているため、自分のイメージに合ったものを選んでみてくださいね。

必要なものが揃っている(みき)
オートサイトを利用しました。かなり広めの屋根付きのテーブル、椅子のエリアが1サイトに1つ付いていて、電源も豊富にとれました。備え付けの焚火台やBBQグリルも2人利用にはもったいないくらい立派です。 トイレや水場もとても綺麗で、洗剤まで備え付けです。売店には必要なものは一通り揃っていますし、ゴミ捨ても良心的だと思います。森の中でキャンプしている感じがとても良かったです!
運営者コメント

投稿者さんは、PICA Fujiyamaで快適なグランピングを行うことができてよかったですね。広い空間で、ゆったりBBQを楽しんでみてはいかがでしょうか。 公式サイトでは、360度カメラの画像が掲載されています。宿泊施設選びの参考にしてみてください。季節のイベントなどが企画されているのもポイントです。

プライベート感が強く感じられる(ゆーきんぐ)
5回程コテージ利用。バーベキュースペースは雨でも焚き火が可能。山奥にある事もあり、車の走行音等も一切なく夜は静寂な時間が最高。コテージの場合は他の棟と距離があり視線が合う事もなく静かに楽しむ事ができる。スタッフともチェックインの時しか会話する必要がなくプライベートな時間が多い。ただ部屋のトラブルがあった際は迅速に対応していただける。 食事は量が多く満足。夕食朝食ともに量も味も美味しく満足。朝も焚き火が出来る事に感動。
運営者コメント

こちらの方はPICA Fujiyamaのリピーターのようで、静かでプライベート性の高い環境が特に気に入っているみたいですね。 5回泊まって、すべてコテージ泊だったようですが、PICA Fujiyamaではさまざまなタイプのコテージを用意しています。ラグジュアリーコテージには富士山が見える部屋があり、とりわけプライベートでゆったりと過ごせる環境になっているので、ほかのお客さんを気にせず楽しみたい方にピッタリでしょう。

雰囲気が最高です(かのえ)
毎年西湖のPICAに泊まりに行っています。今回はこんな時期なので、観光はせず、ロッジでゆっくりするよういい部屋を選びました。 夜は外でバーベキュー。朝は室内のIHコンロで食事を作りました。 とてもきれいでいい匂いもして、ホテルとロッジのいいとこ取りで、キャンプ感は薄いですが、のんびりするには最高でした。 バーベキューのできるバルコニーが森に向いているので、人目を気にしないでいいのも良いです。 トイレもきれいですし、お風呂も便利できれいでした。 各部屋にエアコンもついているので気温的にも快適です。 朝は虫が、夜はフクロウが鳴いていて、自然を感じられました。 家族全員気に入ってしまったので、今度は連泊で来たいと思います
運営者コメント

こちらの方も、PICA Fujiyamaのリピーターのようですね。いい部屋を選んだとのことで、プライベートデッキのあるコテージを利用されたのでしょう。なおプライベートグリルプランでは、プライベートデッキで焚き火をしながら、豪勢な食事を楽しむことができます。 コテージはバス・シャワー付き(リーズナブルな部屋はシャワーのみ)となっていますが、フロントで予約すれば、本場フィンランドスタイルのキャンプサウナを堪能することができるでしょう。テントサイトやアメージングドームを利用される方には、共用のシャワールームが用意されています。

No Title
引用元:
No Title
引用元:
PR迷った方におすすめ!

GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPING

GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPING

GRAN TOCOROは、株式会社GO onが運営する宿泊施設・飲食店のブランド名称です。日本はもちろんのこと、世界中から人が集まる「TOCORO」となるべく、富士山のふもと富士河口湖町から世界中に富士山の魅力を発信しています。

   

グランピング関連コラム

【山梨】グランピング施設おすすめランキング7選比較表

イメージ






施設名GRAN TOCORO. RESORT&GLAMPINGビジョングランピングリゾート山中湖グランドーム富士忍野河口湖カントリーコテージBanDot Glamping富士山星のや富士PICA Fujiyama
特徴大自然の中で非日常でラグジュアリーなグランピング体験が可能!完全プライベート空間で露天風呂やサウナが楽しめる!富士山麗に位置する初の温泉グランピング施設!キャンプのワクワク感が楽しめる!露天風呂も完備!サウナから富士絶景をみられる!Slow & Easyな時間!河口湖丘陵で贅沢ステイ!自然感じるアクティビティも!さまざまな宿泊タイプで自分に合ったグランピングを選べる!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

こだわり別
グランピング施設3選

Q&A

  • グランピング施設にはどのような設備が提供されていますか?
  •        
  • グランピング施設には、一般的にベッド、バスルーム、電源、暖房などの基本的な設備が揃っています。一部の施設ではキッチンやバーベキューエリアも備えられています。
  • グランピングはどの季節に適していますか?
  • グランピングは通常、春から秋にかけての季節に最適です。ただし、一部の施設は冬季も営業しており、スキーや雪景色を楽しむこともできます。
  • グランピング施設において、安全性はどのように確保されていますか?
  • 施設は客の安全性を最優先に考え、照明やセキュリティ対策を強化しています。また、夜間の安心感を高めるために、スタッフが常駐していることもあります。
  • グランピングで楽しめるアクティビティは何ですか?
  • グランピングで楽しめるアクティビティにはハイキング、キャンプファイヤー、星空観察、カヌーやカヤック、ヨガ、アウトドア料理などがあります。